デバイス接続テストの課題増加に直面していませんか?
テレコミュニケーション

ワイヤレスおよびスマート接続の継続的な発展により、それぞれに異なる測定必要条件が生まれ、また、常に変化しています。

 

MVGは、OTAおよび受動測定構成の両方で、基地局アンテナ試験、ハンドセット、アンテナ、Wi-FiBluetoothLTE5Gおよびその他多くのプロトコルや、GPSのようなアプリケーションを含め、産業とあわせて発展する接続測定システム一式を提供できることを誇りにしています。

Telecommunications - 5G Testing 2
テレコミュニケーション
5Gテスト

5G通信の接続テストには、3G4Gとは全く異なる課題のセットがあり、革新的なアプローチが要求されます。MVGは、5G通信テストソリューションで、世界的に知られており、世界のさまざまな一流企業に対して、周波数28GHz以上、1GHzまでの帯域幅で、巨大なMIMOアレイを使用する場合の試験に適した一連の技術サービスの提供を行っています。

当社は、近接場および遠方場技術の両方を使用した、平面波生成を含む、高度なミリメートル波のテストオプションを提供しています。MVG5G接続およびアンテナのテストソリューションのポートフォリオは、5Gの発展に伴い絶えず進化しています。

Telecommunications - OTA testing
テレコミュニケーション
OTAテスト

放送中試験(OTA試験)は、電気通信デバイスの研究開発、生産および証明の中での重要なプロセスです。MVGは、最新のミリメートル波周波数を含む十分な帯域幅スペクトルにわたって、メーカーの必要を満たすOTA試験システムを提供し、またこれらを継続して改善し続けてきたことを誇りにしています。

当社のシステムは、コンパクトかつ精密で、使いやすく、OTAテストプロセスをストレスから解放し、時間とコストの両面で効率を高めることができます。

Telecommunications - BTS Measurement
テレコミュニケーション
BTS測定

ベーストランシーバ局(BTS)測定の最新テクノロジースイートを提供するMVGは、ゲイン、指向性、ビームチルト、ビーム幅、サイドローブレベル、交差偏波識別および前後電界比を含む、すべてのリニア・アレイおよびBTSアンテナ・パラメータにわたって、非常に正確なテストを実施できるソリューションを提供します。

当社のポートフォリオでは、様々な必要条件および予算にあわせたコンパクトな範囲と、多重プローブアーチシステムの両方を提案しています。

Telecommunications - Antenna Radiation Pattern Measurement
テレコミュニケーション
パターン測定

アンテナ設計およびオペレーションの確認・改良において、測定過程の一部として、パターンを視覚化することは重要なプロセスです。

MVGの技術は、スマートデバイスからスペースボーンアンテナまで、一連のアンテナにわたり、あらゆる極性(直線偏波、円偏波)のアンテナ放射指向特性図綿の測定を円滑化します。

Telecommunications - Antenna Test and Measurement
テレコミュニケーション
アンテナテストおよび測定

当社のアンテナ・テストおよび測定システムは、テレコミュニケーション産業向けに、完全にカスタマイズ可能なソリューション一式を供給し、将来の測定要件の避けられない進化と変化に対する投資を保護するため、すべてシステム増強において、明確なアップグレード方法を提供しています。

Telecommunications - Active Array Measurement and Calibration
テレコミュニケーション
アクティブアレイ測定および較正

テレコミュニケーション産業のマルチビーム5Gアプリケーションでは、フェーズドアレーアンテナの使用がより一般的となっています。したがって、これらのアンテナの正確な較正も極めて重要となっています。

当社は最新の較正測定技術を使用して、個々のアンテナ素子間の相対位相を再構成し、コリメーション調整を行ったアンテナビームを形成することができます。アクティブ・フェーズド・アレイ・アンテナについては、各エレメントの振幅および位相の処理を、強力な後処理ツールによって行い、希望のアパーチャ・テーパーあるいはビーム形状を確認します。

Telecommunications - MIMO testing
テレコミュニケーション
MIMOテスト

アンテナおよび伝播特性の両方を、多入力・多出力(MIMO)システムのような、多重アンテナデバイスのシステム・セットアップ内で理解することは、空間相関の確立において重要です。

MVGはこれを達成するため、革新的で非常に効果的な放送中テスト(OTA)の手法を開発しました。これは、無響室を使用して、現実的かつ繰り返し可能な、複雑な空間内の一時的伝達環境をエミュレートするものです。

Telecommunications - IoT
テレコミュニケーション
IoTテスト

IoTデバイスのテストにおける課題は、それぞれに異なり、また絶えず発展しています。したがって、私たちのテストシステムソリューションも、5Gと同様に、NB-IoTLoRaSigfoxLTEMのようなIoTにあわせて、特に最適化されています。

無線接続状況の確認から、アンテナのパフォーマンスの最適化および様々なグローバル・地域規格への適合確認まで、MVGIoT向けテストソリューションは、コンパクトで、コストと時間効率に優れた、正確かつ信頼度の高い結果によって、世界的に信頼されています。

Telecommunications - Wearables
テレコミュニケーション
ウェアラブル端末

ウェアラブル端末技術の接続テストにおける課題は、それぞれに異なります。短期間での市場投入と、完璧な接続性が必須であることに加えて、人体の近くでの効率低下の問題や、デバイス小型化への傾向は、クラス内の主要アンテナテストソリューションで重要な基準です。

MVGは、アレイ形プローブ技術を利用して、ウェアラブルに適した一連の試験システムを作成しました。ユニークな近接場球面形状の使用により、高速で正確なデバイスの試験を行い、デバイスがさまざまな場所で、人間に着用される状況に対応します。

Telecommunications - EMC testing
テレコミュニケーション
EMCテスト

当社は遮蔽ドア、アブソーバーなど完備した、最も高品質の遮蔽エンクロージャおよび無響室を設計し、製造し、設置しています。

業界をリードする当社の無響室および吸収材の製品レンジは、数十年間にわたって、建設土木とテレコミュニケーション産業で使用されてきました。当社はAmplifier Research (AR)社との協力を継続しており、非常に厳格なEMC条件に対しても、極めて優れたターンキーソリューションを提供できることを誇りとしています。

Telecommunications - RF Safety
テレコミュニケーション
RFモニタリング

電磁界の正確な測定は、ハイリスクな環境で労働者の照射線量を適正値内に維持するうえで重要です。

MVGは、サイト上のEMFの放射をモニターする、個人保護モニター(PPM)の製品範囲を絶えず進化させています。これらは、直接周囲の環境を評価し、前もって定義された規制の制限値と、自動的に比較を行うことができます。これらを当社のEMF視覚電磁気シミューレーション・ソフトウェアと組みあわせることで、環境の近接場・遠方場の電磁界照射線量を正確に視覚化することができます。

Telecommunications - SAR and HAC Testing
テレコミュニケーション
SARおよびHACテスト

無線デバイス、スタンドアロンのアンテナおよび一体型アンテナの事前調査と証明測定向けとして、MVGでは、SARHACのテストシステムのポートフォリオを導入しました。これらは経費を削減し、電気通信デバイス開発の研究開発段階で、時間効率を高めることができます。

MVGのエキスパートは、テスト結果を最大限に活用できるよう、お客様を支援し、またテストシステムが将来の変化に対応するべく、特定の較正設備およびサポートをご提供します。

Telecommunications - Electromagnetic Pulse Protection
テレコミュニケーション
電磁パルス保護

自然・人工の両方から放射される、電磁パルス(すなわち一時的な電磁気の外乱)の破壊的影響や潜在的損傷から、重要な電気資産設備を保護することは、多くの組織にとって重要です。

MVGでは、あらゆるサイズのファラデー・エンクロージャ、EMPデータおよび線路フィルター、EMPイーサネット変換器ユニット他を含む、あらゆる種類のEMP保護ソリューションをご提供しています。