コネクテッドカーは、テスト業務に新しい課題を生み出しています。対応の準備はできていますか?
自動車

世界的な自動車産業にとって、ワイヤレス接続が重要な推進要因となる中で、自動車製造企業と契約事業者の間では、研究開発と生産段階で、高速かつ正確な性能測定と認証取得を行える、MVGのターンキー接続ソリューションが広く利用されています。

車両全体のアンテナ測定およびEMC試験の完全ソリューションが含まれています。

connected-test
自動車
コネクテッドカー測定

MVGでは、コネクテッドカーとそれらの様々なワイヤレス送信機能、完全なデジタル検証および確認を行う「車両からすべてへの接続」(V2X)を含めたターンキーソリューションを提示します。

仮想環境のOTAテストで、車両全体のワイヤレス接続の特性や性能を、迅速に確認できます。

BMW in SG 3000F
自動車
原寸車両測定

MVGの原寸車両接続テストで市場をリードするテストソリューションは、無線通信およびOTAパフォーマンスの迅速な特性確認で驚異的な精度を提供します。

高度な後処理ソフトウェアで、広範囲にわたる特性を特定することができ、MVGは自動車のコネクティビティ技術開発の中核となっています。

Anti-collision Radar in a car
自動車
衝突防止レーダーテスト

コネクテッドカーの発展とあわせて、衝突防止レーダーの需要も高まっています。これらのシステムは複雑な課題、運用上のパラメータおよびポジショニングを持っています。したがって、高度で正確かつ精密な、特別に設計されたテスト技術が要求されます。

MVGでは、特に車両の電磁誘導試験のために設計された、世界をリードする後処理システムおよび一連のソフトウェアを開発しました。シミューレーション・ソフトウェアとあわせて、こうした重要な分析が可能になります。

shark fin antenna in starlab
自動車
自動車サブシステムテスト

多くのエネルギーやリソースを消費する無響室向けに、コスト効率に優れたコンパクトな選択肢を提供することを目指し、MVGは、利便性が高く柔軟な、オール・イン・ワンのアンテナ測定ツール製品範囲を生みだしました。

これらのコンパクト・ソリューションはサブシステムの性能テストに特に役立つ、分析機能を備えています。すなわち、テスト中のアンテナの実際の電磁電流分配と近接場を計算できる、世界で唯一のソフトウェアを使用し、さらにシミューレーション・ソフトウェアを統合することで、車両に取り付けた状態での性能を分析することができます。

Tesla car in an MVG EMC chamber
自動車
EMCテスト

電気自動車とコネクテッドカーが自動車の開発の将来を推進する中で、


当社は、発展する電気自動車市場に合わせた適応技術を開発し、規模拡大が可能で、将来の変化に対応できる機器を、自信を持って提示しています。

MVGは自動車製造企業およびそれらのコネクテッド部品供給者の両方に公的な、規模拡大が可能なEMCテストソリューションをご提供します。最高の品質で、遮蔽ドアおよび吸収材完備の遮蔽エンクロージャと無響室を提供するMVGが、世界的リーダー企業とみなされていることには、何の不思議もありません。