テレコミュニケーション

ワイヤレスおよびスマート接続の継続的な発展により、それぞれに異なる測定必要条件が生まれ、また、常に変化しています。

MVGは、OTAおよび受動測定構成の両方で、基地局アンテナ試験、ハンドセット、アンテナ、Wi-Fi、Bluetooth、LTE、5Gおよびその他多くのプロトコルや、GPSのようなアプリケーションを含め、産業とあわせて発展する接続測定システム一式を提供できることを誇りにしています。

産業分野トップへ戻る

参照 5G Solutions.jpeg

5Gテスト

5Gの周波数範囲用に設計された5Gテストおよび測定ソリューションにより、mmWave周波数を含む5G New Radioの課題に対応します。 FR1およびFR2
参照 OTA Testing backgound.jpeg

OTAテスト

OTAテストにより、デバイスの性能を評価し、実世界と同じようにネットワークとの相互作用をモニターすることができます。
参照 BTS ANTENNA Header_0.jpeg

BTS測定

MIMO技術に対応し、多数のアンテナや無線ユニットが高度に統合されたベーストランシーバーステーション(BTS)用の計測ソリューション。
参照 Antenna Radiation Pattern Measurement.jpeg

パターン測定

アンテナ設計では、最終製品に組み込まれる前と後のアンテナの真のテストと測定が、アンテナの性能が最適であることを検証する最も正確な手段となります。  アンテナの放射パターンの測定は、テスト中のアンテナへの、またはアンテナからの電波の角度と方向の強さを理解する上で重要です。
参照 telecommunications-mvg.jpeg

アンテナテストおよび測定 (テレコミュニケーション)

MVGは、アンテナ、RCS、およびレドームの試験のために、ニアフィールド、ファーフィールド、およびコンパクトレンジの測定技術に基づいた、幅広いアンテナ試験ソリューションを提供しています。
参照 Telecommunications - Active Array Measurement and Calibration2.jpg

アクティブアレイ測定および較正

アクティブフェーズドアレイアンテナは、単一または複数の集束ビームを形成することができるため、5Gモバイル技術や衛星通信などの複雑な環境に最適です。
参照 01 - StarMIMO.jpeg

MIMOテスト

MIMO OTAテストによるマルチアンテナシステムのエンドツーエンド接続性能の把握。
参照 DSC09074_1.jpeg

IoTテスト

IoTデバイスをテストし、最適な接続性、バッテリー寿命、共存性を確保する。
参照 Wearables back_1.jpeg

ウェアラブル端末

体内干渉を克服し、最適な接続性を実現するためには、小型のモバイル機器や身体装着型機器に組み込まれたアンテナの性能をテストすることが不可欠です。
参照 EMC Solutions.jpeg

EMCテスト (テレコミュニケーション)

当社は遮蔽ドア、アブソーバーなど完備した、最も高品質の遮蔽エンクロージャおよび無響室を設計し、製造し、設置しています。
参照 RF Safety Solutions_0.jpeg

RFモニタリング

電磁界の正確な測定は、ハイリスクな環境で労働者の照射線量を適正値内に維持するうえで重要です。
参照 site_internet_validation_dipoles_03_21_v4_0.jpeg

SARおよびHACテスト (テレコミュニケーション)

無線デバイス、スタンドアロンのアンテナおよび一体型アンテナの事前調査と証明測定向けとして、MVGでは、SARとHACのテストシステムのポートフォリオを導入しました。これらは経費を削減し、電気通信デバイス開発の研究開発段階で、時間効率を高めることができます。
参照 Electromagnetic Pulse Protection.jpeg

電磁パルス保護

自然・人工の両方から放射される、電磁パルス(すなわち一時的な電磁気の外乱)の破壊的影響や潜在的損傷から、重要な電気資産設備を保護することは、多くの組織にとって重要です。