アンチコリジョン・レーダー・テスト

車両用レーダーテストシステムは、先進運転支援システムのためのレーダーセンサーの開発と統合をサポートします。

Anti-Collision Radar Testing

車両用レーダーセンサーの性能と統合検証

条件付きの自動化や完全な自動化(レベル3~5)を実現するために、先進運転支援システム(ADAS)には、短・中・長距離のレーダー(Radio Detection and Ranging)をはじめとする多数のセンサーが使用されています。視界内や視界外(NLOS)にある物体の位置を特定し、速度や方向を推定する衝突防止レーダーサブシステムは、セーフティクリティカルなアプリケーションの重要なコンポーネントです。そのため、車両用レーダーセンサーのテストは、製品開発段階ではコンポーネントレベルで、車両の無線通信システムの中でレーダーセンサーが動作するようになってからはシステムレベルで行う必要があります。

MVGでは、これまでのテスト環境やクワイエットゾーンの導入経験を活かし、車載レーダーセンサーの精度に特化した車載レーダーテストシステム、チャンバー、制御ソフトウェアを提供しています。