コネクテッドカー計測

コネクテッド・ビークルにおける無線通信の可能性の発展は、新しい運転体験の出現をサポートし、ユーザーの安全性を向上させ、コネクテッド・モビリティのライフスタイルを受け入れるために、新しいテスト方法を必要とします。

ソリューションに戻る カテゴリーへ戻る オートモーティブ

コネクテッドカー計測

コネクテッド・ビークルのテクノロジー・ハブのための新しい測定方法

ドライビングインテリジェンスにより、コネクテッドカーはオンボードのユーザーエクスペリエンスを向上させます。V2X(Vehicle-to-Everything)またはC-V2X(Cellular-Vehicle-to-Everything)チャネルを介した新しいエンターテインメントシステムや運転体験に向けた自動車のコネクティビティの開発には、アンテナの性能を評価し、重要なアプリケーションのための超安全で低遅延の通信容量を確保することが必要です。

自動車の接続性を測定することは、乗客の安全を確保するために重要です。MVGでは、高度に接続された自動車の複雑な測定に対応するために、アンテナの共存状態を完全に検証し、無線性能を検証するためのフルスケールの自動車OTA測定ソリューションを提供しています。

関連資料