SARとHACのテスト

MVGは、民生用の移動体通信機器(MTE)、無線機器、統合アンテナのプリテストおよび認証測定のために、Specific Absorption Rate(SAR)およびHearing Aid Compatibility(HAC)試験システムのポートフォリオを革新し、民生用電子機器開発のR&D段階における費用削減と時間効率の向上を実現しました。

SAR and HAC Testing

SARとHACの測定システム

移動体通信機器(MTE)から放射される高周波(RF)エネルギーは、生体内で吸収され、熱を発生させます。RF電磁エネルギーが生体の一要素または一質量に付与される割合を比吸収率(SAR)という。高周波の安全性を確保するために、国際的な規制機関や委員会は、MTEが準拠すべき基準を策定しています。MVGでは、SAR測定装置およびソフトウェアを提供しており、認証規格への適合性を確保するとともに、柔軟なセットアップと使用を可能にしています。

また、携帯電話と補聴器の併用は干渉の原因となるため、米連邦通信委員会(FCC)は携帯電話と補聴器の互換性を測定することを要求しています。MVGでは、DUTのM(RFテスト)およびT(オーディオテスト)レーティングを定義することが可能なHAC測定システムを各種取り揃えています。